明日になったら本気出せる

底辺Web系エンジニアの日記

とある学生起業家との対話を終えて

ほぼメモ書きみたいなもの。

会ってきた日記

クリスマス・イブだってのに何やってんだって感じだけど、昨日とあるつてで知り合った起業に向けて動いてる学生さん(以下Sさんとしよう)と初顔合わせ&ビジネスプランに関しての話をした。実はここ数ヶ月間こういった場を設ける機会が何度かあったのだが、音楽性の違いによるものなのかは知らないけどただの時間と労力の無駄に終わっていた感じ。今回も実のところ全くと言っていいほど乗り気じゃなかった。ところがどっこい初めて「話ができてよかった」「今後とも是非一緒に動いていきたい」と思った。


で、理由について色々と長文書いてたんだけど気が変わったので全部消した(笑)この辺は心のうちに秘めておくのがかっこいい。そうしよう。こちとらミステリアスな漢なんだよ。

利害関係対応表

個人的にビジネスパートナーというのはその人と一緒にやっていきたいという気持ち的な部分を非常に重視するので利害関係という言葉はあまり好きじゃないが、お互いが補完しあえる項目としてまとめてみる。

Sさん
時間 少ない 多い
資金 嫁次第 不明
技術 教えたい 学びたい
背負うもの 多い(家族とか) 不明

今のところ僕が社会という柵にしばられている状態なのでそれを補完してくれれば、こちらとしては技術力を提供できると思っている。本人もHTMLの勉強を独学でやってるらしいし利害関係という面で見れば大分一致してるんじゃないかと思う。

今後について

詳しいことは書けないけど最初にリリースするものとしては非常に小さくまとまっていて1.5人月で収まるんじゃないかという規模。サービスとしても独占状態を狙えるんじゃないかと個人的に思っている。

先日書いたエントリー

エンジニア育成計画 その1
http://gyouza-daisuki.hatenablog.com/entry/2013/12/19/005035

これをSさんをモデルケースとして行いつつ、サービスの展開を目指していくこととする。何よりの懸念点であった下記2つの問題もおそらく解消される。

  • 勤務時間のずれによる時間帯の不一致
  • 両者のモチベーション維持

目標を達成するために

目標:2月末に考案したWebサービスをリリースする。

昨日話した内容の繰り返しになるが予定はこんな感じ。

Sさん

  • 要件を詰める。妄想が膨らみがちなので最低限の要件に絞ることが重要。
  • googleカレンダーで予定を共有できるようにする。
  • googleドライブを用いてファイルの共有を可能にする。


  • サービスをリリースするにあたって大まかな開発方針を決める。
  • 要件定義が終わり次第設計。

大まかな開発方針

2月末までという期限付きなのでとにかく学習コストの低さとスピードを重視。その上でかなり簡単なシステムなので極力Sさんができる範囲を広げたい(今後のことも含めて)。そして何より僕自身の学習コストが低いというのが重要。

開発環境

VirtualBox + CentOS + Apache + PHP5.5 + MySQL

かなり迷ったがこれで決定。言語を修得するという点ではXAMPPとかの選択肢もいいかもしれないが、リリース後の時も考えて実際の本番環境と極力同一の環境で開発する。開発環境はVagrantを用いて共有する。

PHP

PHP5.5
フレームワークなし or ZendFramework

PHPのバージョンは決定。フレームワークは相当迷っている。可能であれば使いたいけど当面はなしの方向で余力ができたら移行する。ZendFrameworkにした理由は僕自身の学習コストが0だから(笑)

フロントエンド

HTML + CSS+ jQuery
デザインはTwitterBootstrapでなんとかする

その他

余力があれば


とりあえずエンジニア育成計画 その2という第一回目は開発環境の構築が最初になるかな。おそらくはgitの導入が最初の壁になると予想。さて、Vagrantfileでも作るか・・・