明日になったら本気出せる

底辺Web系エンジニアの日記

嫁の誕生日を一生忘れられない日にしてみる [日常]

注意

このエントリーには以下の成分が含まれています。

  • リア充
  • のろけ
  • 他人の幸せ

人によっては気分を害し、最悪死に至る恐れがあります。用法・容量を守って正しくお読みください。

if(you.isHateRiajyu())
{
     return 0;
}






というわけで、昨日嫁が誕生日だった。母親になって初めての誕生日。去年はお腹が若干大きくなりつつもまぁ言ってしまえばいつも通りの誕生日を過ごした。ただ今年は子供が産まれ生活環境が大幅に変わり、子育て自体も苦労の連続でうれしいのと同時にすごく大変。いつも僕が会社行ってる間などはずっと子供と2人きりで面倒見続けなくちゃいけなく、なんとか労ってやりたい。はじめて子供と過ごす誕生日という、ある意味節目でもあったので、この誕生日を一生の思い出にしてくれればなという気持ちを込めて祝ってみた。

プレゼントその1「マッサージャー」

f:id:gyouza_daisuki:20131217093429j:plain

スライヴ マッサージャー(ヒーター機能搭載) オレンジ MD-401(D)

スライヴ マッサージャー(ヒーター機能搭載) オレンジ MD-401(D)

うちの嫁さんの口癖は以下の3つである。

  • 髪の毛のゴムどこー?
  • ちくしょー!!!!!!!!!!!!
  • あー肩こった

1番上の項目を解決するにはおそらく髪の毛のゴムにGPSをつけて監視してしまえばいいのだが、費用対効果の面から見ると割に合わない。新しい髪止めのゴムを買ってきたほうが建設的というものだ。

2番目の項目を解決するのは難しい。なぜならその「ちくしょー!!!!!!!!!!!!」が何を表しているのかがその時々によって違う。そしてその9割が僕自身がからかうことにより発生する。これは夫婦関係の円満を計るいわば潤滑油のようなもの。これをなくすことができるだろうか、いやできない(倒置法)。

3番目の項目を解決するのは簡単だ。資金力にものを言わせてマッサージ器を買ってしまえばいい。ただ座席タイプはダメだ。「こんなでかいのどこに置くのよ!」といった感じで、多分猛烈に怒られる。というわけ今回はこのマッサージャーを購入した。

さて、この商品見て分かるとおり非常に「おしい」つくりをしている。なぜならうちの嫁さんは「肩」がこっているのだ。そしてこの商品が最も効果を発揮する部位は「首」なのだ。ある程度そりゃ首もこっていることだろう。ただ猛烈に肩がこっている状況で微妙に肩に届かないのは生殺しに近いものがあるんじゃないか。

そして非常に残念なことにこれを渡して1時間後にはマッサージ屋に出かけていってしまった

取り残された僕はおもむろにこの商品に手を伸ばす。

あ、この商品首のこり対処にはすごく利く。気持ちいい~

プレゼントその2「絵本」

f:id:gyouza_daisuki:20131216114024j:plain

実はこの本「特注品」で、主人公はうちの嫁さん。娘用のクリスマスプレゼントだよ~とか言っておいてサプライズで娘に読み聞かせてもらった。

1ページ目の内容。
f:id:gyouza_daisuki:20131216114037j:plain

1ページ目開いたときはめちゃくちゃびっくりしていた。
自分が絵本の主人公だったのでかなり恥ずかしそうにしながら読んでいたが、いつの間にか感動して泣いていた。なんだかんだですごく喜んでもらったみたいでよかった。

プレゼントその3「食事」

記念日ということで奮発してロブスターを食べに行った。ロブスターを食べるのは実ははじめて。僕は海老が大好きなので半分以上は自分のために行ったようなもの。

というわけで今回はレッドロブスター新松戸店に行ってきた。
誕生日ということを伝えると以下の3つのサービスが無料で受けられる。

3つ目はこっぱずかしいのでお断りした。

シーフードレストラン レッドロブスター 新松戸店

食べログシーフードレストラン レッドロブスター 新松戸店

入り口に生きたロブスターが水槽に。
f:id:gyouza_daisuki:20131215215807j:plain

席に着くとこんなメッセージカードが置いてあった。さりげない気遣いがすごくうれしい。
f:id:gyouza_daisuki:20131215212652j:plain

ワインで豪華に。海老がプリっとしててとてもおいしい。パエリアもすごく魚介テイスト。
他にもオイスターの香草パン粉焼きとズワイガニのボイルを頼んだ。途中でカニのむき方を店員さんが実演で教えてくれた。すげーキレイにカニがむけてさすがプロフェッショナルという感じだった。あとマヨネーズが自家製なのか?めっちゃうまい。
f:id:gyouza_daisuki:20131215212417j:plain

サービスのケーキ。嫁がカニの絵ですか?とか聞いてた。店的にどう考えてもロブスターだろ・・・
f:id:gyouza_daisuki:20131215221356j:plain

最初はファミレスのチェーンみたいな感じをイメージしていたので、いい意味で期待を裏切られた。店の雰囲気、スタッフの気配りもよく何より料理が予想以上においしい。ただ、値段的にもファミレスをイメージしていくと痛い目見るので、こういった記念日に行くのが丁度いいかな。

このときは娘の機嫌もよくて久々にゆっくり外食を堪能できた。

プレゼントおまけ「時間」

全然嫁は自分の時間取れてないから、たっぷり時間を使わせてあげようと娘と約6時間半お留守番。
もしかしたらこれが一番うれしいんじゃないかな・・・?

まとめ

一生忘れられない日になったかどうかは僕の知る由もないんだけど、ほんとに喜んでくれたみたいでこっちも嬉しい。あまり物をほしがったりやりたいことを主張してくる嫁じゃないので、毎年誕生日に何をするかは迷う。もう少し子供が大きくなったら温泉旅行とか一緒に行きたいなと想っているんだけど、それはいつかのお楽しみということで。

さすがに今回ばかりはKIAI入れすぎて僕の財布が悲しいことになった。