読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日になったら本気出せる

底辺Web系エンジニアの日記

四谷三丁目 キッチン・トップ とんてき定食[食べ歩き]

今回の場所はうちの事務所から割りと歩いたところにある四谷三丁目のキッチン・トップという洋食屋さん。

歩いて15分くらいかかった。60分しかない昼休憩にトータルする30半分近く歩いていることになる。なんでこんなところまでわざわざ食べに来たかというと、知人がここのとんてき定食絶対食べてみて!というもう推しメンならぬ推しメシと言った位猛プッシュしてきたからだ。まぁ話のタネにもなるし一度食いにいってみるかといった気持ちで会社を出たのだが、まさかこれほどかかるとは・・・恨むぞ友人!

というわけで、たどり着く頃にはおなかペコペコ。いい腹ごしらえになった。さて、店内に入ると食券販売機が。価格は1000円といつものランチより結構割高。ただ購入ボタンの上にこんな付箋が貼ってあった。
「赤字覚悟の一品!当店人気ナンバー1!」
ほうほう、1000円でも赤字かぁ。これは食べなきゃ漢がすたるってもんでしょう。

早速食券を店員さんに渡してカウンター席へ。どうやらここはお弁当もやってみたい。結構小奇麗な店内だなぁと思ってキョロキョロしてるうちにご飯が出来上がる。で、来たのが次の写真。

f:id:gyouza_daisuki:20131120024731j:plain

で・・・でかい・・・。写真だと分かりにくいかもしれないけれど相当分厚い。3cmくらいはあるんじゃないか。そもそもこれをとんてきっていうのか!(実はこのときまでとんてきがどんな食べ物か分かってなかった)他にはご飯、豚汁、マカロニサラダ、キャベツサラダといった内容だった。ご飯はお代わり自由みたい。

さて、肝心のお味のほうはというと、この分厚い見た目に反して意外と食べやすい。ソースがしつこくなく丁度いい塩梅に仕上がっている。お肉は脂身の部分がジューシーだが赤身?の部分は脂抜きしたんじゃないかというくらい脂分がなく、若干パサついてる感じがした。この辺り好き嫌い分かれそうだが、個人的にはこのボリュームもあってすごく丁度よかった。ペロリと食べてしまって結構びっくり、案外女性でも食べれるんじゃないかなぁ。

肉を切ったときの断面図
f:id:gyouza_daisuki:20131120024758j:plain

と、言うわけでおいしかったです。ただ距離が距離だからなぁ・・・歩きたい気分の時また行こうかな。