読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日になったら本気出せる

底辺Web系エンジニアの日記

転職活動の終焉と起業活動の開始[仕事]

はじめに

実は1ヶ月程前から転職活動を行っていた。そういった活動の記録として、そして初心にいつでも帰れるようにこのブログに残しておこうと思い立ってブログを書き始めたんだけど、ちょっと脇に逸れてしまったしまった感がある。とりあえず後から見た時に「あぁこの頃は未熟だったなぁ」とか思えたら本望なんかな。今の時点では。ある意味では自分の知人に所信表明して踏ん切りつけるためかもしれない。まぁいいや。

離職を考える理由

自分に関して整理していこうと思う。

離職したい理由

  • 収入アップが見込めない。正しくは確実に年に2万弱程基本給は増えているが、どれだけ成果を出そうと年2万の昇給が限界。つまりは評価システムに対する不満。逆に入社時に高い給料をもらっていればどれだけ使えなくても年2万しか下がらない。
  • ポジションが固定化されている。それにあぐらをかいてる自分がすごく嫌。そして会社もあぐらを書いてる。すごく中だるみしてる感じ。
  • ベンチャー企業なのになんだかんだで年功序列。
  • 会社を大きくしたい気持ちが社長にあって賛同できるが人が全く増えない。定着しない。会社としてもほぼ現状維持でその為自分のポジションが変わらない。結局新しい案件があっても人手が足りないから断ざるを得ない。会社としては利益に得てるからいいんだろうけど中期事業計画だと1年前に今の人数の3倍の社員数になってるはず・・・。
  • 何か新しいことに挑戦してみたい。もう20代も終わりかけだからここで動かないと一生動かない気がする。


離職したくない理由

  • 十分安定した収入を得ている。同年代と比べて(多分)貰ってる方だとは思う。
  • 妻がいて子供がいる。特に子供はまだ生後半年。
  • 会社でそれなりのポジションにいる。特に自分の務めている会社は個人に対する依存が大きく、案件の保守で言えば、自分がいなくなると困るだろうなぁと思うものが幾つかある。

自分の武器

各カテゴリは上の方が自信あり

言語とか

OS/ミドルウェア

開発環境

その他

  • 会話力
  • 若さと情熱と過ちと

転職活動

上に書いた通りの理由と武器を引っさげて転職活動してみた。(未来はないが)今の待遇で満足してる部分があるのでいいところがあれば入りたいというスタンスでいくつか選考を受けてみた。IT系の技術者は売り手市場でIT専門の転職サイトが幾つかある。現にうちも人手が足りてないわけだし、ある程度スキル持っていればそういった話は結構あるのは知っていた。というわけで結構強気に転職活動。

割と僕自身結構ベンチャー気質なところがあって、「これから事業に参入していこうとしてる会社」「新しくプロジェクトをスタートアップしようとしている会社」に的を絞って会社を選んだ。もちろん今より給料アップでね。

結果としては自分から選考を辞退したり、向こうから断られたりして全滅?した。まぁこっちから断った会社のうち幾つかは未だに食い下がってくるところもあるけど・・・。受けた数社のうち断られた会社と面接してる時に言われた一言が忘れられなかった。

「新規事業の企業なら結局うちじゃなくてもいいんじゃないの?」

実際その通りだと思ったし、だからこうして話聞きに来てるんだけどとか思ってその時はムッとした。でも断れられなくてもその会社に入っていたかというとそれはないなぁ・・・結局自分はどうしたいんだろうとか思った。結構昔は新しくイノベーションを起こしたいとか思ってたり、ビジネスプランとか結構考えてたりしてたんだけど(主に学生時代)、いつの間にか良くも悪くも社会に染まっていたというかそんな感じになっちゃったんだなぁと思った。

起業を考える

というわけで昔からいつか起業したいなと思っていた。その気持ち自体は今もあんまり変わってなくて、「未来の自分」に頼った感じで達成したいとか甘いこと考えながらノウノウと生きてた感じ。

  • やりたいことを達成するための技術力が足りない。
  • やりたいことを達成するための資金力が足りない。

学生時代はこんなことを思って結局断念して、いつかやってやろうとか思ってた。逆に今は多分どちらも達成しているのだが肝心の「やりたいこと」ってのがない状態になってしまってる。多分やりたいことが見つかればいいだろうなーとか思って過ごしてるうちに定年退職してる気がする。というわけでここからは能動的に、本気で動いていこうと思ってね。転職活動してみて「積極的に働きたい会社ってないなぁ」と思ってたんだから「なければ作ればいいじゃん」ということで起業に向けて動いていこうと思ってます。これが僕の所信表明になるんかな。

今後の行動とか

とりあえず手探りで動いていこうと思ってる。まだまだ会社をやめるという段階じゃないので週末起業レベルで始めていくつもり。ゆっくりでも着実に進んでいきたい。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術