読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日になったら本気出せる

底辺Web系エンジニアの日記

新宿御苑 かつ精 ロースカツ定食[食べ歩き]

最近事務所の移転があり、勤務地が新宿三丁目付近になった。基本的にお昼ごはんはこの辺を食べ歩いてるんだけど、大体は食べ歩きしてる人のブログを見たり、食べログを見たりして行く場所を決めて、いざ昼休憩になったら出陣といった感じ。

で、今回の場所はタイトルの通り新宿御苑前駅からちょっと行ったかつ精という店。13時過ぎの昼飯の時間としてはちょっとずれているにもかかわらず1席しか空いてなかった。店に入ると年配のご主人ニコニコしながらロースとヒレどちらか聞いてきた。ヒレ、ロース、日替わりの3つのメニューのみで、この日はもう日替わりは売り切れだったらしい。ちょっと迷ったけどここはロースを注文。出来上がりを席で待つ。

しっかしこの店、めっちゃアットホーム。夫婦で経営してるっぽくて、ご主人は常にニコニコしながら肉を揚げている。時々夫婦で言いあいしてるのもまた微笑ましい。席もテーブル4つとカウンターしかなく、かなり狭い部類に入るとは思うのだけど、それがまたこのアットホームな雰囲気に一役買ってると思う。そんなこと思ってるうちに僕の分の定食が出来たらしい。片手でお盆を受け取ろうとするとご主人が「重いからあぶないよ」と笑いながら声をかけてくれた。またまたほっこりしてしまった。

f:id:gyouza_daisuki:20131115141159j:plain

さて、いよいよ食する時が。おもむろにソースをロースかつとキャベツにぶっかけて一口。(こっ・・・これは・・・うまいっ!!!)油っぽくなく揚がっており、肉はとても柔らかい。そして何より肉汁がうまい。なんというか甘いんだよね。口の中でとろけるとはこのことか。ついついご飯をおかわりしてしまった。しかしなくなっていくのが悲しいとはこの事。ゆっくり食べたかったんだけど時間が経つとギトギトしちゃうよね。

というわけで900円で大満足でした。他にも色々メニューが貼られていたんだけど、どうも夜のメニューだったものらしく、夜の営業は9月いっぱいで終了しちゃったみたい。ご主人の年齢によるものなのかな?夜に行けなったことが悔やまれる。とりあえずいつまでもお元気で美味しいとんかつ揚げてほしいなぁと思った。絶対また行こう。